fuku_yuka.jpg乳癌に罹患したことが発覚して、私が一番に望んだのは、体験者の直の声を聞きたいことでした。

2011年 
8月 左乳房の良性しこりの癌化が発覚。10月より
         抗がん剤治療(タキソール)開始
2012年
1月 副作用が強すぎて命の危機を感じ、二種類の抗がん剤を各3ヶ月づつする予定を一種だけで中止した。

2月27日 全摘出&お腹の皮膚と組織を移植する形成外科の同時 再建手術(穿通枝皮弁法)を行う。

 ありがたいことに転移は無かったが腫瘍の位置が皮膚に近かったため手術が12時間の大掛かりになる 
(リンパ廓清は無し)

術後 抗ホルモン剤治療(投薬)を続けながら、
11月 ケロイド体質(だった)ため傷口が腫れている部分を、形成外科で修正手術入院。

2015年
2月27日 転移再発なく、抗ホルモン剤治療のみで術後4年目に入り、現在に至る。


****お陰さまで現在は自分が癌だったなんて信じられないくらい、癌になる前より元気で若返って楽しく幸せに過ごしています。ありがとうございます♡

contents_border_ft.png